おしゃれなアロマ加湿器使用レポート+アロマ加湿器比較

おしゃれなアロマ加湿器を使用した感想をつづるコダワリの体験レポートと比較!

アロマ加湿器購入記

アロマ加湿器を買う動機

アロマ加湿器購入前の下調べ

アロマ加湿器いよいよ購入へ

アロマ加湿器を購入したお店

加湿器使用レポート

加湿器はじめての使用レポート

アロマオイル使用レポート

加湿器使用時の湿度変化

加湿器のお手入れレポート

アロマ加湿器ミニ知識

アロマ加湿器とは?

加湿器の種類

加湿器病について

その他レポート

Webで発見使用レポート

ショップで発見アロマ加湿器

アロマ加湿器の比較

加湿能力(部屋広さ)から比較

卓上

1〜5畳

6〜10畳

11畳以上

不明

加湿器の種類から比較

スチーム式

超音波式

気化式

ハイブリット式・その他

価格帯から比較

一万円未満

一万円以上二万円未満

二万円以上

メーカー・ブランド別に比較

当サイト情報

このサイトについて

関連リンク集

管理人にメール

このサイトを登録

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに追加 del.icio.us
に登録 ライブドアクリップに追加 ブックマーク

お気に入りに追加

おしゃれなアロマ加湿器Top > 加湿器はじめての使用レポート

 

加湿器はじめての使用レポート


ここでは、アロマ加湿器が届いてから、はじめて使うまでをレポートしたいと思います。

初めは、このようにプチプチにつつまれて送られてきました。

新しいものを、開けるのはなんだかわくわくしますね。


このように送られてきました
このように送られてきました(全体像)

正面からみたらこんな感じです。
正面からみたらこんな感じです。

 

それでは、早速プチプチをはがしてみましょう♪

一瞬あれ?と思いました。

頼んだのはホワイトのはず。

箱に描かれているのはブラックです。

箱にもホワイトと書かれているので、問題ないようです。

プチプチはがし
箱の写真はブラックですが、中身はホワイトです。

正面からみた図
ブラックと箱は一緒なんですね。

 

箱から出してみて、まず思ったのは、とってもシンプルで、軽いこと。

まだ、水を入れていないので、当然ですが、持ち運びが楽です。

本体の幅の広さは、大体A4の紙の幅くらいです。

まだ、水を入れていないので、加湿器としての機能はないのですが、

とりあえず動くのかチェック!

コードをコンセントに入れて電源ON!

気になっていた、「LIGHT」ボタンを押してみました。

ライトをつけた
なかなかキレイな感じです。

正面から(ライトつけた)
いい感じですね。まだ水が入ってないので、「EMPTY」が赤く光ってます。

 

電気を消して暗くしてみました。

電気消した時
けっこうはっきりとした光です。明るいですよ。

 

それでは、早速使用してみようと、適当なところに置きます。

電源プラグが簡単にはずれるようになっているんですね。

これなら、引っ掛かってもつまずかなくてよさそう。
(壁に寄せて使うつもりなので、引っ掛かることはないと思うのですが・・・)

電源プラグつながってますね
この状態では、電源プラグつながってますね。

電源プラグが簡単にはずれます
電源プラグが簡単にはずれます。

 

中に入っている水タンクを取り出してみました。

シンプルです。

水タンクを中からだしてみた。
シンプルな構造。水タンクはL字。

 

水タンクを満タンに。

水道水以外は入れてはいけないと注意書き。

ミネラルウォーターや井戸水もだめなんだそう。

40度以上のお湯もだめなんですね。

お湯の方が早く加湿出来そうですが、故障の原因になってはいけないので止めときます。

アロマオイルも水タンクではなく、アロマパッドに入れるとのこと。
(水タンクに入れてもいいと思ってました。)

水タンクに水が入ったタンクを、ゆっくり本体へ差し込んでみました。

トクトクトクトク・・・・

勢いよく水が出ています。

一回中がどのようになっているか気になり、

水タンクを抜いてみました。

水タンクを入れてから取り出してみた。
写真では見づらいですが、水が入ってます。

水タンク差し込んでいる状態
水タンクはつかみやすく、持ち上げやすいです。

 

電源プラグは差し込んだし、水も入れたので、あとはスイッチをONするだけです。

では、スイッチオン!

・・・あれ?動いてない?

静かすぎる。

説明書には、3、4分かからないと蒸気がでないと書いてました。

ちょっと、焦りました。

スイッチオン!まだ蒸気は出ていない。
スイッチ押してもまだ、蒸気は見られず。

スイッチはすべてシンプル。
スイッチはこれだけ。操作は簡単ですね。

 

今は電源スイッチと強弱の「HI/LOW」のスイッチを押してます。

「HI」の状態です。

スイッチ押してから4分後、蒸気がでてきました。

瞬間湯沸かし器みたいに、沸騰する音がします。

湯気が白くて見づらいので黒いカバンおきました。
蒸気見づらいですね。黒いカバンに、もやもやしてる白いのが蒸気です。

 

しばらくつけて2時間、

部屋の中が加湿されているのがわかります。

じんわり湿気を感じますよ。

 

今日は、まだアロマオイルないので、アロマをためすことができません。

アロマオイル手に入れたら、感想かきますね。

 

スチーム式なので、短時間で加湿する分には問題ありません。

ただ、単純な仕組みなので、自動的に湿度を調節してはくれないです。

うっかり加湿器をつけすぎると結露の原因になるかもしれません。
(うちの窓近くはそれほど温度差がないので気にするほどではないかも。)

LEDライトがついて寝室にもよさそうですが、スリープ機能やタイマー機能がないので、

つけたまま寝ることが出来ません。つけて寝たら、湿度が上がりすぎて布団がしめりそう。
(布団の近くに置かなければ問題ないと思いますが・・・。)

 

欲を言ったら、

●タイマー機能

●湿度自動調節機能

があったらよかったかな。
(おくさんも言ってました。)

タイマー機能はないですが、タンクに水がなくなると、自動的に停止します。

寝る前につけっぱなしにしてもいいですね。

どんなものにも、デメリットはあるし

どこかで妥協は必要。

 

値段は一万以下で買えるし、

デザインは申し分ないです。使わないときも壁に寄せておけば邪魔になりません。

LEDライトもかっこいいです。

アロマはまだ使ってないですが、楽しみです。

操作も楽だし、持ち運びやすい。

●シンプルな構造、操作

●シンプルなデザイン

がメリットと言えそうです。

 

部屋の中をイメージして、部屋に置いてもおかしくない。やはりこれ、大事です。

これから、長くお世話になる家電なので、飽きないものを選びました。

家電もインテリアの一部と考えると楽しいですね。

 

私がこの加湿器を気に入っているように、

おくさんも、デザインがおしゃれだと気に入ってくれました。

おくさんの姉もスタイリッシュだと、ほめてくれました!

 

アロマ加湿器を購入したお店 < 加湿器はじめての使用レポート > アロマオイル使用レポート

 

Copyright(c) 2008 おしゃれなアロマ加湿器使用レポート all rights reserved.