おしゃれなアロマ加湿器使用レポート+アロマ加湿器比較

おしゃれなアロマ加湿器を使用した感想をつづるコダワリの体験レポートと比較!

アロマ加湿器購入記

アロマ加湿器を買う動機

アロマ加湿器購入前の下調べ

アロマ加湿器いよいよ購入へ

アロマ加湿器を購入したお店

加湿器使用レポート

加湿器はじめての使用レポート

アロマオイル使用レポート

加湿器使用時の湿度変化

加湿器のお手入れレポート

アロマ加湿器ミニ知識

アロマ加湿器とは?

加湿器の種類

加湿器病について

その他レポート

Webで発見使用レポート

ショップで発見アロマ加湿器

アロマ加湿器の比較

加湿能力(部屋広さ)から比較

卓上

1〜5畳

6〜10畳

11畳以上

不明

加湿器の種類から比較

スチーム式

超音波式

気化式

ハイブリット式・その他

価格帯から比較

一万円未満

一万円以上二万円未満

二万円以上

メーカー・ブランド別に比較

当サイト情報

このサイトについて

関連リンク集

管理人にメール

このサイトを登録

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに追加 del.icio.us
に登録 ライブドアクリップに追加 ブックマーク

お気に入りに追加

おしゃれなアロマ加湿器Top > 加湿器使用時の湿度変化レポート

 

加湿器使用時の湿度変化レポート


加湿器を実際に使用し、どのように室内の湿度が変化しているのか調べてみました。

 

私の温・湿度計の紹介

私のお気に入りの温・湿度計は、

エンペックス気象計株式会社の「EX2841 高精度UD温・湿度計」です。

文字が大きく、色分けによって健康かつ快適な温・湿度を示しているので分かりやすい。
文字が大きく、色分けによって健康かつ快適な温・湿度を示しているので分かりやすい。

 

この温湿度計は置いても使えますし、壁に掛けても使えるので、場所を選ばず便利です。

精度も高いとのことですが、急な温湿度変化には対応しにくいようですね。

この温湿度計を使い、室内の温度、湿度の変化を調べていきます。

 

湿度の計測方法

加湿器の強さは「LOW」で、2時間おきに温度、湿度を記録します。

「LOW」にセット
「LOW」にセット

 

室内の環境・温湿度計の条件

■ 部屋の広さ : 約10畳

■ 加湿器と温湿度計の距離 : 約3m

■ ヒーターと温湿度計の距離 : 約3.5m

■ 温湿度計の高さ : 約1.5m

 

温湿度の計測

スタート時(0時間後) : 温度18.5℃ 湿度34.5%

温度18.5℃ 湿度34.5% 温度は「快適」、湿度は「風邪注意」
温度18.5℃ 湿度34.5% 温度は「快適」、湿度は「風邪注意」

 

スタートから2時間後 : 温度20℃ 湿度36%

温度20℃ 湿度36% 温度は「快適」、湿度はまだ「風邪注意」
温度20℃ 湿度36% 温度は「快適」、湿度はまだ「風邪注意」

 

スタートから4時間後 : 温度19℃ 湿度41%

温度19℃ 湿度41% 温度は「快適」、湿度はやっと「快適」に
温度19℃ 湿度41% 温度は「快適」、湿度はやっと「快適」に

 

スタートから6時間後 : 温度18℃ 湿度43%

温度18℃ 湿度43% 温度はぎりぎり「快適」、湿度は「快適」
温度18℃ 湿度43% 温度はぎりぎり「快適」、湿度は「快適」

 

温湿度の計測の結果

初めは、湿度が40%以下で「風邪注意」を示してましたが、

約4時間後に湿度が40%を超え、「快適」を示すようになりました。

約6時間後さらに湿度が上昇しましたが、温度も下がっているので、

それも湿度に影響与えたかもしれません。

 

計測後の感想

室温にもよりますが、加湿器の強さが「LOW」でも十分に効果があることが分かりました。

スチーム式加湿器なので、もっと速く湿度が上昇するものと思ってましたが、

それなりに時間がかかるのですね。

部屋の温度を上げすぎると、湿度が上がりにくくなるので、

気をつけようと思います。

 

EX2841 高精度UD温・湿度計
EX-2841 高精度UD温・湿度計の詳細はこちら!


 

アロマオイル使用レポート < 加湿器使用時の湿度変化レポート > 加湿器のお手入れレポート

 

Copyright(c) 2008 おしゃれなアロマ加湿器使用レポート all rights reserved.